ミネラルとは

女性をサポートするサプリメント

ミネラルとは

食品、サプリメントにとどまらず、洗顔フォーム、コスメ、ヘアケアなど、美容シーンでは必ずと言っていいほど見かける「ミネラル」。
いまやすっかりお馴染みの成分ですが、そもそも「ミネラル」とはどういうものなんでしょう?
美容との関係は本当にあるのでしょうか?

ミネラルウォーターが普及して以来、「水」のイメージが強い「ミネラル」ですが、実は、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミンと並ぶ五大栄養素のひとつです。

通常、「栄養」とは食品の成分として消費される物質で、「1.エネルギーを供給するもの」「 2.成長、発達、生命の維持に必要なもの 」「3.不足すると特有の生化学または生理学上の変化が起こる原因となるもの」のどれかひとつにあてはまるものを呼びます。

ミネラルの働きは「骨や歯などをつくる、体の調子を整える」ですから、2、3にあてはまり、私たちの身体を維持するために幅広い活躍をしてくれています。

こんなに大切なミネラルですが、私たち人間の身体はミネラルを作り出すことはできないため、どうしても外から取り入れる必要があります。
もっとも簡単なのは、毎日の食事での摂取です。
ミネラルは、まず植物が土から吸収し、それが食事を通して体内に入ります。
ミネラルを多く含む食品として、海藻、牛乳、乳製品、小魚などが知られています。

しかし、現代人の食生活のメニューは昔の日本人に比べミネラルが不足しがち…。
精製された食品が増えたことも原因としてあげられますが、そもそも日本の土壌はミネラル分が少なく、そこで育つ野菜や果物もミネラルが少ないのです。

結果、ミネラルが不足する→身体の調子が崩れる→代謝の悪化、お肌の不調…などにつながっていきます。